ブランドコンセプト

LA・PITA EMERGENCY(ラピタエマージェンシー)とは

ラピタエマージェンシー
ラピタ製品のすべては、合理的な機能性がありながら、生活に溶け込むスタイリッシュなデザインにこだわり開発してきました。
LA・PITA EMERGENCYのロゴマークである十字架は、「いざというときに役立ちたい」との強い願いが込められており、それがモノづくりの原点になっています。
LA・PITA EMERGENCYの誕生以来、私たちは既存の価値に捉われることなく新たな商品の提供を続けております。

ラピタが多くのお客様に選ばれるのには、理由があります。

ラピタ製品はどこでも買えるような汎用的な防災用品ではなく、ラピタだからこそ手に入る商品ばかりです。
それは、商品すべて防災士監修のもとデザイン・設計を自社で行い、数々のテスト繰り返した後に製品化されているから。
危機管理のエキスパートである、『防災士』が開発にがっちり携わっているから、本当に必要性のある商品をご提供できると考えています。

防災用品をもっと身近に

私たちが防災用品を開発し続ける理由は、防災用品をもっともっと身近な存在にしたいと考えるからです。災害大国日本では、いつ災害が起きてもおかしくありません。国や自治体だけに頼るだけではなくひとりひとりが自助(自分の命は自分で守る、自分のことは自分で助ける・なんとかする)できるよう準備することが大切です。ラピタは魅力的かつ高品質な製品・サービスを創出し、防災用品が常にある暮らしを提供することで普段の生活から、防災を意識していただきたいと考えます。

信頼のトップブランドを目指して

すべての人々に、安心できる日々を送っていただきたい。創業以来、私たちラピタの願いでもあり、徹底してきたこだわり。
このこだわりを、信頼性の高い製品に反映させ、皆様にお届けしております。
これからもラピタは、皆様に愛され信頼される防災用品のリーダーズカンパニーとして日々精進してまいります。

ページ上部へ戻る