会社案内

代表ごあいさつ

2011年に発生した東日本大震災。
当時、宮城県仙台市に住んでいた私は被災された方々の厳しい状況を目の当たりにしました。
今後発生しうる大規模な自然災害に向けてできること。
災害に見舞われてから後悔しないよう、「備え」を日頃から行う必要性を強く感じています。
すべての人々に、安心できる日々を送っていただきたい。
創業以来、私たちラピタの願いでもあり、徹底してきたこだわりです。
そのこだわりを、信頼性の高い製品に反映させ、皆様にお届けしてまいります。
これからもラピタは、皆様に愛され信頼される防災用品のリーダーズカンパニーとして
日々精進してまいります。

代表取締役澤 直樹

会社概要

会社名 株式会社LA・PITA (ラピタ)
設立 2012年12月3日
資本金 88,888,888円
代表取締役 澤 直樹
住所 〒510-0882 三重県四日市市追分3丁目2−23
代表電話番号 059-329-5885
代表FAX番号 059-329-5850
事業内容 防災用品・防災セットの企画・開発・製造および販売・システムの開発
グループ会社 株式会社ラピタジョイエイト

事業所

本社倉庫

〒510-0875
三重県四日市市大治田3丁目3-43

四日市ロジスティクスセンター

〒510-0882
三重県四日市市追分3丁目2-23
Google マップ

TEL: 059-329-5885 FAX: 059-329-5850

名古屋支社

〒456-0002
愛知県名古屋市熱田区金山町1丁目7-5
電波学園金山第1ビル 7F
Google マップ

TEL: 052-433-5885 FAX: 052-433-5886

岐阜養老工場
岐阜養老工場

〒503-1325
岐阜県養老郡養老町飯ノ木284
Google マップ

TEL: 0584-71-7057 FAX: 0584-71-7058

沿革

2012 株式会社LA・PITAを設立
2014 「ものすごい防災セット®シリーズ」発売
「防災セットSHELTER®シリーズ」発売
アットレスキュー®楽天市場店を開設
2015 「SHELTER®シリーズから女性用MEGAMI」発売
アットレスキュー®Yahoo!店を開設
「トイレONE®シリーズ」発売
「エアーゴロン®」発売
「目かくしポンチョ」発売
「蓄光ホイッスル」発売
「防滴ダイヤルランタン」発売
三重県四日市市大治田に本社移転
2016 「防災セットラピタ®」発売
アットレスキュー®本店を開設
「簡易食器セットオセロ」発売
「チャージングデスクライト®」発売
「ハイブリッドレスキューシート」発売
「レスキュー寝袋」発売
楽天市場(約2億商品中)にて「防災セットSHELTER」が防災セット商品として史上初の総合ランク1位を獲得
「エマージェンシーケースA4」発売
2017 三重県四日市市追分に四日市ロジスティクスセンター開設
テレビCMの放送を開始
「SHELTER®ミニ」発売
「あったかブランケット」発売
「携帯圧縮袋」発売
「携帯洗たくパック」発売
「エアーゴロン®Fプラス」発売
「防災セットラピタ®トート」発売
「ウォーターバッグモッテ®シリーズ」発売
「条例対応社内備蓄BOX」発売
2018 名古屋市西区名駅に名古屋営業所開設
「車載用防災セットカーセーバー™」発売
楽天SHOP OF THE YEAR(ショップ・オブ・ザ・イヤー)2018 受賞
ヤフーショッピング エリアアワード2018を受賞
2019 業務拡大のため名古屋市熱田区金山へ名古屋営業所移転
ヤフーショッピング エリアアワード2019を受賞
「イザココ 椅子掛け用防災セット」発売
LA・PITA OFFICIAL STORE 楽天市場店を開設
2020 資本金を88,888,888円に増資
「エマージェンシーバッグセット」発売
四日市市と「災害時における応急生活物資等の調達に関する協定」を締結
LA・PITA OFFICIAL STORE 本店を開設
「防災BOXシリーズ(持ち手付き防災BOX、A4ファイル型防災BOX)」発売
「EMERGENCY BOXシリーズ」発売
2021 名古屋営業所を名古屋支社へ名称変更
百五銀行引受にて私募債発行(発行額 2億円)
「ラピタボディバッグ」発売
「ラピタスマート防災セット」発売
備蓄品管理「ソナエリスト for Business」リリース
「防災セット ラピタmini」発売
「長期保存水 泗水の里」発売
岐阜養老工場取得
「長期保存 養老の天然水」発売
「水に浮く防災セット」発売
「もっちりつや炊き 白米」発売
2022 「長期保存 養老の天然水」2022年モンドセレクション金賞受賞

CSR活動

震災の復興支援

東日本大震災では津波に防波堤や防潮林が破壊されました。被災地の生活再建のため、新しい防潮林づくりが進んでいます。
がれきや破材を活用した盛り土の上に、ドングリなどの苗木を植える「植樹」や、植えた苗木が森として育つまで草抜きなどの手入れをする「育樹」などの活動に参加しています。
成長した木々が「緑の堤防」となって人々を守ってくれるように願いを込めて、私たちはこれからも被災地の応援活動を続けていきます。

四日市市に消毒液を寄贈
災害時における物資供給の協定を締結

2020年6月24日新型コロナウイルス感染症対策の一助となるべく、四日市市へアルコールハンドジェル2112本を寄贈いたしました。
そして、災害時における応急生活物資等の調達に関する協定を四日市市と結びました。
本協定は災害等が発生または発生するおそれがある場合に、被災住民等を救援するための物資を迅速かつ円滑に調達し供給できるよう市と連携・協力して対応するものです。 今後も行政と連携を図りながら、地域に根差した企業づくりを行ってまいります。

(写真)協定の締結書を持つ森市長と弊社代表澤

CONTACT US

柔軟な対応を心がけております。
お気軽にお問い合わせください。